山崎拓巳さん 見えないチカラを味方につけるコツ

IMG_0858

なんで? なんでこの人は魅力的なんだろう?

ヤル気のスイッチ実践セミナー」に参加しました。
渋谷109の前のシネマビル。
開場30分前、眼がキラッキラしてる20代の女性達
広告系の話をしている30代の男性グループ
「だ・か・ら、あなたに必要なのはこれ!」とカップルなのか? 彼氏にに訴えかける彼女
その他大勢の人達が、ニッコニッコ&ソワソワしながら開場を待っていました。

時間です・・・満席です、熱気です、笑顔です。

拓巳さんの会場を巻き込んだスペシャルショーが始まります。

セミナーに出ると、やる気が、やる気が、やる気が・・・爆発!

でも続かないんだよね・・・
そんなあなたに必要なビタミン剤が、拓巳さんなのかもしれません。

そんな山崎拓巳さんの新刊が凄いことになっています!

どんな人生なら最高・・・?
そのために、本当は何をすればいいの?
じゃあ、何に時間を割けばいいの?
それを、リスト化してみれば。
聞くけど、ワクワクする?
チョット、それやったらどんな未来が待っているの?

もう一度聞く。

成し遂げたら・・・どんな未来が待っている?
誰が喜ぶ?・・・どんな感情が待っている?

どうよ、ちょっとやってみる?
そのために、凄いこと教えてもいいよ・・・

ということで、見えないチカラを味方につけるコツ

山崎拓巳さんが、チベットのお坊さんや超一流と言われている鍼灸師、占星術師、脳科学者とか心理カウンセラー、スポーツトレーナー、祈祷師、霊媒師等と出会い、「こうなんじゃないの?」っていう思い込みは捨てて、シンプルに試して、「これは使える」と実感したコツを集めた本です。

山崎拓巳さんファンの人はもちろん、そうでない人も是非読んでください。
何かしたいけど、どうしていいかわからない人!
苫米地秀人さんを読んで理解はできるけど行動できない人
斎藤一人さんの面白い価値観を理解したい20~30代の女性。
こんな人にもお勧めです。

本当に面白く具体的に感覚的にわかります。

思考のズレを戻す「α波」のはなし
幸運を引き寄せる「おまじない」のはなし
ひらめき力を高める「瞑想」のはなし
意思決定につかえる「筋反射」のはなし
不安がやわらぐ「輪廻転生」のはなし
自分の波がわかる「人生の四季」のはなし
脳が目を覚ます「治癒力」のはなし
気持ちが高ぶる「気功体操」のはなし
こんなはなしが23話

聞いたことがある内容もあるかもしれません。
でも、拓巳さんのトークを頭に浮かべながら読むと、スコーンと腑に落ちるんです。

「気功体操」のプルプル体操は抜群の効果です!
「人生四季」の春夏秋冬理論はやってみたけど結構当たってました。
「筋反射」の「O‐リングテスト」は活用してみます。
「治癒力」の筋肉痛は引っ張れば治る。これは凄いことを聞きました。
「輪廻転生」の考え方は、なるほどね~、そうなんだ、と

読んで面白いだけでなく、2つ・3つ試してみたくなるコトが見つかる楽しい本です。
山崎拓巳さん、ありがとうございました。
山崎拓巳さんの書籍はこちら

関連書籍
ドクター苫米地&神の手氣功師「すごい氣が出るDVDブック」
あの成功者たちがこっそり使っている!―「春夏秋冬理論」で今日から運が開く (だいわ文庫)
自分の四季を知り、負けない運をつくる 春夏秋冬占い
「Oーリングテスト」超健康レッスン―病気を予防し、若さを取り戻す (別冊すてきな奥さん)

書評ブロガーが閃いた!「自分のお願いを相手のメリットとして提案する」これで露出は拡大です(笑う)

zhezhe2010

さて、本屋へのアクション、出版社への問い合わせ。
これを加速度的に行うためにはどうすればいいか?

人手が必要です。

資金はないし・・・
仲間もいない・・・

どうしよう???

閃きました!

1. 自己啓発セミナーとコラボする。
自己啓発セミナーでは「殻を破る」「考えて行動」「人を動かす」
こんなキーワードが必ずあるはずです。

さて、セミナーのお題です。
ここに一冊の本があります。
あなたを元気にする魔法の本です。
もちろん、読んでからあなたが判断してください!

ただ、時間がありません。
あなたはこの本を3日以内に100冊売らなければなりません。
さてどうします?
1.~
2.~
3.~

いろんな意見が出ましたが、3の「本屋さん」に売る!

これが今回のミッションです。

自分の殻を破るためには、生きる力をつける必要があります。
生きる力とは、即ち営業力。

今から15分でこの本を読み、5分でキーワードをまとめ、5分でセールストークを考えてください。
必要な知識を15分でインプットできる速読術これをマスターすれば大丈夫!

営業なんて馬鹿にならなきゃできません。
馬鹿になって、相手に本気でモノの良さを説明する。

頭がよくて、馬鹿にされるのが嫌で、お客さんとして生きて行く。
巻き上げられるだけの人生でいいのですか?

自分が提案して、人を動かし、巻き上げる側・・・
言葉が悪いですね。

本当に良いと思うことを表現し提案し相手を動かす。
対価として収入を得る。

良いモノでも、営業力がなければ相手を動かせません。
ちょっとやってみませんか、あなたの殻を破るきっかけになります。

さて、何で私が本を選んだのでしょう。
それは、本屋は情報が欲しいからです。

不要な人に、自分が思う素晴らしいことをいくら語っても理解される可能性は低いのです。
本屋さんにとって、面白い本の情報は欲しいに決まってます。
メシのタネです。

さて、その相手は、拒絶する相手ではありません。
欲しい情報です。
欲しい人に、欲しい情報を提供する。
最高の条件がそろっています。

あとは、どうプレゼンするか・・・

道端に落ちている石ころだって、言いようによっちゃ価値がある。
その石ころにどんな価値があるか
その価値を認める人はだれか
そもそも、その石ころはレアアースかもしれない。

さて、どんなトークを考えるか。
どんな表現をするか。

相手に対してどんな営業をかけるか?

考えるのではなく行動する。
3件行動する。

それを分析する。
主観・客観・俯瞰
それを文章にする。

スッゴクためになる営業トレーニング
スッゴクためになる自己啓発実践セミナー

人の話を聞いて素晴らしいなんて思っているから成長しないのです。
モチベーションが上がったなんて喜んでいるから進化しないのです。

まあ、こんな人がいるから自己啓発セミナーが繁盛するのかもしれませんが・・・

大事なことは行動すること。
一回やってごらんなさい。
話してみると面白い、癖になる。

利害関係がなくて、自分の視点で面白いと思った事を相手に提案して、相手が共感してくれたら最高に面白い!

zhezhe2010
by zhezhe2010

山崎拓巳さんの「やる気のスイッチ」というセミナーは本当に面白い!
一方的に教えるのではなく、参加者がそれぞれカップルになって、一分間トークバトルをするのです。
最近会った楽しい話「さあ、今からトークバトル。最近会った楽しい話をお互い一分間話してください。
みんな私の話なんて聞いてませんね(笑う)だって、頭の中は何を話すかでいっぱい・・・(笑う)
でも、話す方より聴くほうが難しいんですよ~

知ってることも、つまらないことも、WAO!最高に面白い!という顔で聞いてください!
相手を気持ちよく話させる!
これがスッゴク大事なことです。
それでは・・・スタート!

もうみんな必死です、本気でしゃべります。
だって一分間ですから。

こうして自分からトークする。
大体不満足でもっとしゃべりたい。
だから、前のめりでなはしを聞く。

ハイ、次のお題!
トークバトル
つんのめるぐらい前のめり・・・笑う

つまり、人の意見に感心するセミナーじゃなくて、自分が参加するセミナー。
しかも、事前に自分で考え行動したことを人に話さなきゃいけないセミナーなんて、本気の奴らにとったら最高に面白い!
というか、普通の奴らが目覚めちゃう!

突然やらなきゃいけない状況だからできるんだ!
そんなこと言っているセミナー主には、それをおもしろくやらせるぐらいじゃなきゃ、客は集まりません。
そのための方法は・・・
この辺でやめておきます(笑う)

とにかく、こんなセミナーだったら、何回でも参加するようになります。
絶対繁盛するセミナーになりますよ!

参加者が実際に行動し、その内容を次のセミナーで発表する。

たいしたことじゃありません。
チョット書店に行って、5分話すだけです。
考えたことではなく実践したことはどんどん言葉になってきます。

人に話しているうちに、トークが固まってきます。
だんだん話が面白くなってきます。

人におもしろがられると、もっとやりたくなります。
書店に入って雰囲気を見る、店員を見る、客層を見る、時間を考える、プレゼンを考える、話し方を考える、表情を付ける、相手の表情の変化を楽しむ・・・

もう、凄いことになっちゃいます。

誰でもできることを、誰もできないくらいやったら凄いことになるんです!

これを繰り返すと自信が付きます。

・・・まあ、こんなことは自分の職場でやればいいのかもしれませんが・・・

そこはセミナー
新しい境遇で自分を試す。
明日は会わない人、馬鹿にされるのは一瞬、
修行と思ってやってみたら、楽しい未来が開けるかもしれない

こんなこと・・・言ってやらせてみてください。

大善の前の小悪は善なり!
冗談です、洒落です洒落、

こんな提案を自己啓発セミナーの人に持ちかけ営業してみてください。
自分の願い(ベストセラー)が相手の利益(セミナーの繁栄・顧客満足)になる方法で提案すれば、楽しいことになります。

言いだしっぺですから、私も協力します。
私は、このプロジェクト面白いと思います。
賛同者募集!

言っておきますが、本の売れ行きは露出に比例します(笑う)
しかも、ある一定のレベルを超えた瞬間から売れ始めます。
地道な努力が必要なのです(笑う)

Continue reading →

書評ブロガーが閃いた!「ここなら」「残念」「問い合わせ」で大手書店に書籍を扱ってもらう方法

BMiz

本を出版したら「大手書店で扱ってもらいたい!」
著者の本心です(笑う)
さて、どうするか・・・?

大手書店に行って、店員さんに「○○さんの~という本ありますか?」と聞くと、パソコンで確認、無ければアマゾンで検索してくれます。
※これは凄い、自店に情報がなければアマソンで検索する。
即ち書籍情報はAmazonに集結しているようです。

自店にない場合は出版社に連絡し在庫と納期を確認してくれます。

毎日何件か問い合わせがあれば、この本は反響があるのかもしれないと出版社が勘違いするかもしれません(笑う)
そのうち、出版社へ何冊か注文が入ると、「これは何かあるかも?」

こんなことが継続していけば、出版社の営業は上司に報告します。
小さい出版社の頑張る社長さんであれば、問い合わせの電話内容は逐一把握しています。
こんなことが判断基準になるはずです(笑う)

まかり間違って、増刷されたらこっちのモノ。
売れ行きは露出に比例します。

BMiz
by BMiz

書店で問い合わせするときのトーク
「ブログを読んでいたら凄く面白そうだったんで、ちょっと見てみたかったんです・・・」
「大きい書店だからあると思ったんですけど、いつなら入ってくるんですか」
「今日友達に会うので、プレゼントしようと思ったのに・・・残念。凄く元気になる本だと聞いたので」

少し話し込んでみると、いろいろ教えてくれます。
「ごめんなさい、ちょっと見てみたいだけですよね。注文するとキャンセルができないのでどんな内容の本か確認してみましょうか?」
「ここの出版社、営業してこないんです(笑う)こちらから発注しないと入荷しないんです。
週に一回問屋に卸すのですが、出版数が少ないので、入ってきても一冊か二冊だと思います。
確認してみましょうか?」

なんだかわからないけど、知らない世界のことを聞くのは凄く楽しい!

「空気の研究」by山本七平さんをブックス談に買いに行ったとき、書店の副店長さんに「エッ、なんでこの本なんですか?今日3件目なんですけど・・・」と聞かれました。
実は週刊文春に岡田監督の記事があり、岡田さんが面白いと言っていたから興味を持ったんです」と答えました。
満面笑みで「なるほど!!!ありがとうございます(笑う)」とスッゴク嬉しそうにお礼を言われました。
※岡田ジャパンが快進撃をしていた昔の話ですが、実際あった話なので使いました。
※普通、何件か問い合わせがあったら「なんで?」と思うはずです。
※理由を聞くと相手は納得します。

さて、この面白い情報をあなたが書店の副店長だったらどうしますか?
・出版社の人に連絡する「こんな理由で、問い合わせが入ってますよ」
・出版社の営業はその情報ソースを確認する。そして、営業は情報をネタに他の書店へ売り込みをかける。

クックックッ・・・絶対相手は行動するはず!

大事なことは、店員が「人に話したくなる」ように話すこと。
大丈夫、本当に面白いと思ったことを自分のコトバで話せばOK
ポイントは情報ソースだけは正確に相手に伝えること。

例えば、LUCKY SECOND LIFEというブログに「ビリギャル」が好きな人は絶対面白い、この夏一押しのあきらめないで戦うロールプレイングビジネス小説、と書いてあったんです。
なんだかよくわかんないんだけど、凄く面白そうなので読んでみたいと思ったんです!

7月17日に新橋で出版記念トークショーに行ってきた友達から聞いたんですけど、凄い面白いって!
LIFE IS BEAUTIFULを書いている岡根さんって何者ですか?

人は理屈じゃ動きません、理路整然と話すより「この本のことを話している人本当に楽しそう」と感じてもらえばいいのです。

問合せをするときは、売り場を見てテキパキ仕事をしている人に問い合わせた方が効率的です。
他のお客さんの問い合わせの対応を見ていて、「この人なら」という人は直ぐに見つかります。

と思うでしょ・・・

先日、某大手書店のレジカウンターで問い合わせをしたら、こちらへどうぞと研修生が対応してくれました。
今回の目的は、本を検索してもらうことではなくて、この本を置いてもらうこと、この本に興味を持ってもらうこと、できれば決裁権のある人をおもしろがらせて仕入れてもらうこと。

ところが侮れません研修生。
テキパキと調べ、不明な点は確認し、深く聞くため先輩に確認。

すべてが新鮮な研修生にとって、お客様との会話は頭に刻まれます。
お客さんが一生懸命この本面白い!と伝えれば、記憶に残り、調べたくなり、人に言いたくなります。

まあ、ご縁があった人に一生懸命話す。
出会いは大事です・・・(笑う)

とにかく行動すること。
ベストセラーへの次の一歩

さて次回は、これを加速度的に行うための方法を報告します。

書評ブロガーが閃いた!「プレゼン」「情熱」「お買い物」で、新刊本をベストセラーにする方法!

Dustin J McClure

新刊本を出版する著者へ! 
出版社に任せていたら売れる本も売れません!
私の提案を聞いてください! 

実は、友人が書いた本が面白いので本屋さんに紹介しに行ったら、凄いことに気が付きました。

本屋に本を売りに行く。拒絶されたらどうしよう・・・
まあ、洒落だ洒落と思いながら、どうせやるなら面白くプレゼンしようとネタを練り、本屋さんに向かいました。

本当に面白い本なので、熱く語ってしまいました。
※熱く、明るく、諦めない! いつもうまくいかないけど、絶対に夢を諦めたくない30代男性だったら絶対読むべき本です。姉御肌で母性本能満載の女性は絶対好きだと思います。

店長が「それ、何」と興味を持ち始め、何の本なの?と尋ねてきました。

本を取出し、私はこの書店が好きなんです。だから本はいつもここで買います。
いつも使っているこの書店。面白い本があるこの書店に是非この本を置いてもらいたいと思って店長に一冊買ってきたんです。
LIFE IS BEAUTIFUL

ハイ、とプレゼントしました。

満面笑顔で、本当に嬉しそうに受け取ってくれました。

店長の視点
・他店よりも早く面白い本の情報をつかみたい。
・売る人の視点ではなく、買う人の視点(素人)が面白いという本を知りたい。
・確かに面白そうだな!話を聞いていると面白そうな気がする。
・これだけ熱く語っているんだったら、何かあるのかもしれない。
・本屋の店長だけあって俺は本が大好き、自分で読むために書籍名を教えてもらおう。
・エッ、ただでくれるの?
・素人が、自分のために本を買ってプレゼントしてくれた。(インパクト)
・出版社が持ってきた本を義理で読んでどうするか判断する・・・・ではなく、素人が持ってきた凄っごく面白いという本をタダで読める。
得した気分。今晩楽しみ(笑う)
「アッ、いつもありがとうございます。本日の売上3800円― チーン

エッ! 面白いじゃない・・・
誰がどんな目的で買うかな・・・?
うちの書店の客層に合うかな・・・?
チョット出版社に問い合わせてみるか・・・

「プレゼン」/本を読み、誰の何に役立つのか、どこが面白いのかを組み立てる。
「情 熱 」/自分が面白いことを自分のコトバで熱く話すと、相手が乗ってくる。
「お買いもの」/本屋さんの仕事は本を売って生計を立てています。当然何冊か買って帰りましょう。

これがベストセラーへの第一歩です!

大手書店のサラリーマンバイヤーを口説くときは、ちょっと考えて行動してから報告しますが、本好きのオーナー書店であれば効果があると思います。

次回は、大手書店へのアプローチ方法です。

Dustin J McClure
by Dustin J McClure

この体験スッゴク面白い!

いたずらっ子みたいな心境!
こんなことする人誰もいない(笑う)
でも、この行動はビジネスに繋がるかも・・・
面白くなってきた。
さあ、頑張ろう!

本屋さんに本を売ることができるか?

ゾウ

先週、行きつけの本屋さんに「一冊の本」を持っていきました。

店長!
凄っごくおもしろい人が書いた本があるんだけど・・・
フルコミのトップセールスだった人で、現在は営業トークを教える会社の社長さん。
出版記念トークショーに行ってきたんだけど、会場大爆笑、時々涙・・・
絵本作家でもあり、凄く感性豊かな人なんだ

中村信仁さんの営業の魔法/行動「人には会ってみろ、飯は食ってみろ」
浅田次郎さんの天切松の闇語り/矜持・度胸・やさしさ
永松茂久さんの男の条件/情熱と人の接し方

「この系統が好きな人なら、絶対読んで面白い本があるけど知りたい?」

と言ったら・・・

「何、何それ???」
と食いついてきました。

ゾウ
by Ruy Alvarez

ハチャメチャで馬鹿じゃゃないかと思うけど、本人は「馬鹿が馬鹿に目覚めたら無敵。
馬鹿で本気で生きて行きましょう!」
と豪語しています!

そもそも、最悪な状況こそが面白い。
視聴率で考えてみてください、最悪の時って視聴率が上がるじゃないですか
平凡なドラマなんて人は見ないですよ、滅茶苦茶ヤバいとき、絶体絶命なとき、主人公はどうするか

ここが男の見せ所、観客が湧いてる!
弱い私は強くなる!女だから戦っていく!

確かに、20歳の若造が町金から借りた300万 普通追い込み掛けられたら血も吐きます、愛する人に愛想尽かされたら立ち直れなくなります・・・オッ、オッ視聴率ぐんぐん上昇中!

内容は前回ブログで紹介したので割愛しますが、こんなことを熱く語っていたら、店長は「僕より営業旨いね、チョット、チョットそれ見せてもらっていい」と私の本に触ろうとしてきました(笑う)

実は、いつもお世話になっているので、店長のために一冊買ってきました。
プレゼントします。

本当のこと言うと、是非この本屋で売ってもらいたいのです。
多分、誰も知らないけど、無茶苦茶面白いです!
Amazonで調べても、発売前なので検索できませんよ(笑う)

エッ、マジで、マジで、本当にうれしい、今夜のおかずにする
こんな情報が欲しかったんだ(ニコニコ)

さて、店長はこの本を仕入れてくれるか・・・?
乞うご期待(笑う)

LIFE IS BEAUTIFUL 自分の人生の主役になる

人生は一度きりだ。
その人生の主役になる覚悟はしていますか?

馬鹿にされたくない。
変な人だと思われたくない。
そんな小さな価値観で脇役のような
こじんまりとした人生を送ってしまう人がいる。

最も個性的で人と違う部分をコンプレックスにしてしまって
個性を手放してしまう人がいる。

そんな人はどうぞこの本を手に取って頂き
ああ、こんな馬鹿げた人生の方が面白いんだなあ
と主役で生きる希望を抱き、腹をくくり
自分の中の「馬鹿」に目覚めてください!

馬鹿が馬鹿に目覚めた時、無敵になる。
もう誰に馬鹿にされても怖くない。
だって私は馬鹿なのだから!
by岡根芳樹

Continue reading →