方眼ノート1DAYベーシック講座6月3日

5FB25D08-EE1C-4BE8-B1C6-636E9D56ABA0

頭がモヤモヤする・・・

整理したい

ノートを使って

でも、そもそもノートの書き方って教わったことがない・・・

・・・・

ノートを見返すと

一冊の中で

時系列・カテゴリーがゴチャゴチャ

メモと重要な情報がゴチャゴチャ

・・・・

もし、あなたが
頭の中が整理されるノートの使い方が知りたい、できるようになりたいなら

もし、あなたが
アウトプットできるノートの取り方が知りたい、できるようになりたいなら

もしあなたが
つい話しすぎてしまう
自分の話したい内容を想定の時間内で終わらせたいのであれば

もしあなたが
売り上げ増に向けての計画立案、行動計画を作りたいのであれば
しかもその計画が、具体的で結果が出る計画にしたいなら

重要なことをお話しします

簡単です

物事がうまくいかない時

つい私たちは、自分の能力や才能、経験が足りないなんて思ってしまいますが

実は

本質はそこではない可能性があります

原因は、ノートにあったのかもしれません

そう、ノートを変えたら、問題が解決するかもしれません

なんで?

そうなんです

・・・・

人から教えてもらったことを再現できるノート

人から教えてもらったことに対して、自分の見解、考え、重要な点、面白い点、使える点を書き込むスペースを確保しているノート

そして、学んだことをベースに、どんな行動をするか決めて書くスペースを確保しているノート

・・・・

「考える」とは決めて行動することです

「考えるノート」とは、ノートの中で問題解決するための行動を決めるノートです

・・・・

誰でもできる、小学生でもできる簡単なメゾットです

自分の問題を自分で解決できる楽しさ!

人から言われたことじゃなくて、自分で思ったこと

こんなことしたら解決するかも・・・

今までと違う!

アイデアが自然と出てくる

とっても楽しい!

・・・・

というわけで、次回は7月28日 王子北とぴあ

情報を整理して頭に入れる

だから、アウトプットができる

人にわかりやすく物事を説明できるようになる

つまり

「あなたの説明は、わかりやすいし、なんだかやりたくなっちゃうね」

って言ってもらえるようになります

方眼ノートセミナーに興味がある人はこちら

レイコサンダースの「まなゆい」が、自分らしく生きるための必須科目だったなんて・・・ 

704CF9F4-2DE5-42C9-8B5B-98E5D2272AB5

私、毎日が辛い

私、どうしていいかわからない

だから、心を閉ざして生きているのかも

自然体で生きていきたい・・・

・・・・

こんなことを感じたあなた

こんな心の声すら感じ取ることができない40歳以降のビジネス戦士

・・・・

気がついたら、あなたの心がパッカーンしてしまう「場」があります

キーワードは

「笑い」「こころ」「全受容」

一つ言えることは、心っから笑った

・・・・
・・・・

悲しい・寂しい・辛い・痛い・せつない・・・

いろんな感情があります

その感情に隠れた何か

・・・・

その感情と向き合う

逃げたいし、面倒くさいし、

でも、その感情と向き合わないと、また同じ現象が起こって、同じ感情を味わうことになる・・・

・・・・

人生いろいろ

やっぱり、いろんなことがあります

トラウマだったり、思考の癖だったり

・・・・

 

3394F9DA-7B85-4697-A38F-73FEA8B75A0AFEB27652-387B-4C3A-962E-11802A7251E6

 

愚痴を言ったり、マイナスなことを言ったりしたら、それが現実化しちゃう

だから、言ってはいけない、考えてもいけない

自分は、強く生きなければいけない

こんなところでくじけていていいわけがない

でも、心が、心がいうことを聞かない

ああ、ダメな私・・・

・・・・

2B8FDF3D-FE34-461D-9CA6-3F30011F3AAF825D0A8D-EA49-441C-BF78-92034C158196

もう、こんな人大歓迎

魔法の真言で「マイナスの言葉」をオブラートに包んでしまうので

「マイナス言葉言い放題」

 

だって、心が思っているんだもの

頭で拒否しても、どうしょうもならない

頭で拒否するから、心の扉が閉まってしまう

自分の本当の気持ちがわからなくなってしまう

自然体で生きることができなくなってしまう

もし、心の声を受容して、心が感じたことと、頭で考えることが少しずつ一致してきたら嬉しくないですか?

あなたは、そんなことができたら・・・・

あなたの人生、どんなふうに変わると思いますか?

IMG_4879

・・・・

ご興味のある方は、こちらへ

まなゆいまつり むすんでひらいて

 

・・・・

一つ言えることは、心っから笑った

そして、こころの檻が浮き上がった

実は、自分はこんなことを考えていたんだ・・・

ていう、想定外の答えが出てきた

・・・・

追伸

楽しい!

楽しいとは、自分と向き合うことができるということ

笑うと心が開く

開いた状態で話すから、いろいろなことに気がつく

ポイントは、聞く力

相手を全受容しながら、感情移入して聞く

相手を信じて、優しく見守る気持ちで聞く

・・・・
・・・・

 

次は

もやもやしている心を整理して

自分で考えて行動できるようになるセミナー情報

方眼のノート1DAYベーシック講座

人を感動させる女優の、たった一つの条件、それは人柄です 体験してしまいました

2018kagami2

名女優とは、演じることが上手な役者なんだと思っていました

感情移入して、表情を作って、自然な動きで表現をする・・・

 

・・・・

 

一人の女優さんと出会いました

僕は演劇も芸術もわからん素人です

 

ただ、この人が魅力的な女優さんだということを感じました

表現者だと感んじました

 

・・・・

 

一人芝居を見ました

バイオリンとピアノと女優

鏡の法則

いじめに遭っている息子を持つ主婦の栄子が問題を解決し、

望む人生を実現する愛と感動の真実ストーリー

 

・・・・

 

始まりのバイオリンの音色で泣いてしまいました

この音は、本当にヤバイ!

リベルタンゴ

1:20秒から演奏が始まります(その前のトークも面白いです)

・・・・

 

なぜ、泣いたのか

 

場の空気が澄んでいる、バイオリンの音色がいい、女優の居方と声から醸し出されるなんだろう優しい神様みたいな薄いオレンジ色のエネルギー

これじゃわかんねーか・・・笑

 

声の振動を聞いただけで、涙が出てくる

なんだろう、声というか波動というか、まあ、言語化できない

優しくて、切なくて、胸がキュンとなって、ジワーって暖かくなって

 

そのメロディというか音というか

それに

言葉、言霊としての台詞

「意味」

が乗っかって空間を流れていく

 

何だろう、セリフに色がついて空間を優しく包むのが見える感じ

わかるかな?

 

とにかく、なんだろう、もう凄いのよ

違う世界に行っちゃった感じ

 

・・・・

 

舞台の内容とリンクして、内観している自分がいました

強制的に、自分を見つめるという感じじゃなくて

あっ、自分を見つめてもいいんだな

 

ちょっと、自分の内面を見てみようかな

そうだよね、僕はこんなところがあって

いつもここでつまずいて・・・

 

あっ、わかるわかる

 

・・・・

 

舞台を見ていると映像がありありと浮かぶんだよね

もう、そこに栄子がいて、モジモジどうしようか悩んで

意を決して電話をかけようとする姿とか

もう、くっきりと映像が浮かぶ

 

・・・・

 

これって、思ったんですけど

演技が上手とか、経験がとか、なんだろう・・・

そういうのじゃなくて、

 

この女優さんの舞台を見て、心っから何かを感じたのは

 

涙が出たのは

 

・・・・

 

この女優さん

普段から、素の普段から、優しい

 

本当に、なんでこんなに人の立場、人の悲しみが分かるのってくらい優しい

どんな経験すれば、相手の痛みをこんなに優しく包んでくれるの?

ってくらい優しい

 

っていうことに気づいたの

というか、体験したの

 

・・・・

 

実は、彼女は言響表現塾という学校の代表です

大河ドラマにも出ていた彼女が、女優のメゾットを生かして

自分らしく表現する、自分らしく相手に伝える

上手に話そうとするな、心を込めて話せ!

 

みたいな

 

そんなことを教えている先生

個人にも教えているけど、大企業にもコンサルしてる

とっても凄い先生なんだ

 

・・・・

 

彼女を素敵だと思ったのは、京都の小道の会話から

話すと長くなるので、これはまた今度

ご縁とは、摩訶不思議なものです

 

まさか、この言響表現塾で勉強するなんて思っていなかった

 

・・・・

 

で、去年、彼女の講座を受けました

本当に面白い

 

全部実践、「やる、できる、やる、できる・・・できた」

そんな感じ

 

・・・・

 

セミナーコンテンツを作るワークをしていた

 

石田さん、セミナーで話す内容は、全部自分で体験してできた内容じゃないとダメなの

人体実験が全て

教えるだけの先生なんて、あっという間に淘汰される

 

あなたが、あなたが教える理由

あの人から教わりたいと言われる理由

 

それを探すの

だから、自分でやってみるのよ

 

自分ができて、それを研ぎ澄ませて、誰でもできるようにする

それがメゾット

それを、受講生に手渡す

 

大変なのよ、売れっ子セミナー講師になるのは

因果な世界に入っちゃったはね、石田さん 笑

 

・・・・

 

最後の講義と個人コンサルをあと1回残したところで

実は、妻が天界に帰って行きました

 

僕は、何もする気がなくなっていました

講義を休むことを彼女にメールで伝えました

 

そうしたら

彼女が、僕の師匠や友人にこのこと(妻が天界に旅立ったこと)

伝えてくれました

 

・・・・

 

僕の師匠から

石田さん、宮北さんから聞いた、僕にできることがあったらなんでも言って
と、仲間内に伝えたいんだけどもいい?

 

大阪の友人から

石田さん、宮北さんから聞いた、大変だね、僕にできることはある・・・?

 

・・・・

 

僕は、宮北先生にお礼のメールをした

そうしたら

 

石田さん、なんと言葉をかけたらよいか分かりません。

ただただ、奥様のご冥福をお祈り申し上げます。

 

そして、石田さんに笑顔が戻ることを祈ります。

レッスンの件は全て了解です。

 

このような時、何も力になれなくてごめんなさい。

石田さんの今のお気持ちをイメージすると、胸が張り裂けそうです。

お花を送らせていただけませんか。

ご葬儀の日程、場所が決まりましたら教えていただけますでしょうか。

 

もし、谷口さんや高橋先生にお知らせされるようでしたら、そちらから聞きます。

石田さん、しっかりね。
奥様が安心して天国に行けるよう、踏ん張って!

 

 

余計なことだったらごめんなさいね。
ご葬儀の詳細、いただきありがとうございます。

 

石田さん、少しでも体休めてね。

眼をつぶって横になるだけでも、睡眠の7割は取れているらしいんだ。

ゆっくり深く呼吸してね。

 

・・・・

 

もう、なんだろう

全部優しい

今見返しても、鼻筋がツンときて目頭が熱くなる・・・

 

・・・・

 

役者ってなんだろう

 

演じるのが上手な人って思っていたけど

上手なだけじゃ人を感動させることはできない

 

毎日、毎日を丁寧に生きてる

相手がいて、相手に何か起こった時に

 

何ができるか感じて、行動を決めて、そっと手を差し伸べてくれる

役者って、普段の生活、普段の行動、普段の考え方

 

普段の人への愛情

で、なんだろう、決まるような気がした

 

・・・・

 

やっぱり「愛情」なんだろうな・・・

 

人に愛を届ける

 

自然に届けることができる人柄

 

普段の人柄が演技に出るのかな・・・?

 

だから、こんなに感動するのかな・・・

 

そんな気がした

 

・・・・

 

僕はセミナー講師をしている

昨日も、現場コミュニケーションの講義をしていた

 

最近のキーワードは「AI」人工知能

今ある仕事がみんなコンピューターに変わっていく

 

この産業革命に対応するには、コンピューターができないこと

 

つまり、

 

人間対人間のコミュニケーションだったり、プレゼンテーションだったり、リーダーシップだったりする

 

頭で考えるんじゃなくて

 

現場の、情熱9割の、「馬鹿じゃねこいつ」くらいな勢いの

 

そんなコミュニケーション術を教えている

 

で、

宮北先生の舞台

 

これはまさに、現場での、熱いコミュニケーション

 

相手の気持ちを察しながら

 

相手の気持ちを引き出しながら

 

相手に寄り添いながら

 

 

そんな気持ちで育んでいくコミュニケーション

 

 

そんなことを望んでいる人に最適

 

というか、人工知能に対応するには

 

人間力しかない!

 

思うに、2020年 教育改革が行われる

センター試験が廃止され、教育が変わる

・・・・

学校の授業に、言響表現塾のような授業があったら

生徒の人間性や表現力が、上がると思うんだけど・・・

というか、コンピューターが主軸になっていく社会の中で

こんなコミュニケーションを身につけること

大事なことだと思うんだけど・・・

・・・・

 

なんだかわからないけど、ふとそんなことを感じて、ブログを書いてみました

宮北先生、いつもありがとうございます

追伸:この人のメルマガ面白いですよ

 

プレシャス・マミー 「子育て」「妻」「家庭と仕事」で悩んでいる女性へ

26231515_1622505191129014_4174653325927002351_n

一人の女性が、こんなことをつぶやいた・・・

私、5人の子持ちなんです

下の子が2歳なんです

離婚することになりました

保険の営業を始めました

 

「事実」は変えられない・・・

 

 

彼女はこの事実をどう解釈して生きていくのだろう

彼女の物語は、ここから始まる

 

・・・・

・・・・

・・・・

 

それぞれの人生に、それぞれの物語の種がある

 

・・・・

 

さて、

プレシャス・マミーという会合に出た

「子育て」「妻として」「家庭と仕事」

そして「シングルマザー」

子育てが終わった後、自分(母親)はどうありたい、何をしたい?

 

女性の「自立」は深刻です

子育ては誰にも褒めてもらえない・・・

 

・・・・

 

愛する旦那と可愛い息子

突然の旦那の浮気

「別れてもらえないか・・・」

「えっ、私と娘じゃなくて、そっちをとるの・・・??? 絶句」

私の辞書に「離婚」という文字はない

高校の同級生で大恋愛の末結婚して、いろいろあったけど一緒に頑張りたいのに・・・

 

もう、私には価値がない、無価値感に襲われる

私にできること、それは、あの人に帰ってきてもらうこと

振り向いてもらうこと・・・

 

・・・・

 

女性も経済的に自立していなければダメだ!

人生を選べない

 

・・・・

 

でも・・・

時給850円、変われない自分

「私なんて、何もできない・・・」

「平凡な人生が幸せ・・・」

「上を望んじゃいけない、充分恵まれている・・・」

何もできない・・・

変われない・・・

 

・・・・

 

ここから彼女の人生が始まった

谷亜由未さん ママの人生が輝く プレシャスマミー 代表として活躍している

東大脳は12歳までに育てる!

1週間で男の子のしつけの悩みがなくなる本
・・・・

 

夫がかまってくれない・・・

寂しい・・・

 

私は夫にこんなことを言いました

「もう少し、一緒にしゃべってもらえませんか・・・」

「お前なんか、何にもできないんだから!!!」

 

もう、嫌だ!

自分に自信が持てない・・・

でも、二人の娘を連れて離婚

 

「なんで、なんで別れるんだ、こんなにいい暮らしをさせてやってるのに!!!」

「夫は、わかってくれなかった・・・」

 

コミュニケーション下手で、人と話すのが苦手で

ママになった時に娘を砂場に連れて行くのが嫌だった、だって、上手に話せないから

私が話すと、すぐに話が途切れてしまうから・・・

 

そこからドラマが始まった

彼女は今、大企業相手のコンサルタント、研修講師として活躍している

坂本玖美子さん BLOG

頑張らなくとも一日3200万円売れました。

 

・・・・

 

26219673_1475423929242796_3181062114064207726_n

24232259_1440929799358876_8879839055245252211_n26734290_1475424132576109_7416370935530704314_n

 

女性のための会合です

みなさんのお話を伺うと、心が軽くなって前向きになっていくようです

 

 

 

・・・・

 

 

 

で、ちょっと気が付いたのですが

男性が話を聞いた方がいいかもしれない

・・・・

30代はいいのよ、40代以降の男性はもうダメ!

家のことは妻がやると思っている人が多い!

ていうか、うちはそう

もうほとんど共働き、あなた(夫)よりも私の方が大変なの・・・!

うちなんて、私が帰ってくるまで、ご飯食べない

つまり、私が作るまで、ご飯を食べることができないの!­

・・・・

僕は仕事で忙しい、家庭のことは奥さんがやるもんだ!

なんて思っている旦那さん

気がつくと大変なことになります

 

ちょっとだけ、意識を奥さんに、家庭に向けても良いかもしれません 笑

 

 

牧口信恵さん「Questro」 新しくて楽しいビストロが開店しました

99A0BB4F-E00E-4F33-BDC5-1717CA03EDCD

本当に美味しんだよね、ノブリンの料理は

で、

モグモグ、ごくごく、そしてゲラゲラしながら、まったりとした時間が過ぎていく

・・・・

友人の牧口信恵さんが、新しくて楽しい事を考え出した

それは、Questro

質問(Quesution) ✖︎(Bistro)

質問とお料理を超えるエンターテイメントの「場」

・・・・

体験した

一つ言えることは、楽しくて美味しいということ

6D33BD54-E0A1-4CBA-BD30-4BA5C2F69B7D

そして、気付きがあるということ

・・・・

彼女は一枚のカードを見ながら、僕にこんなことを言った

 

決断できない時は直感に耳を傾けて一つだけ選択しましょう

天からの指示が届くまで行き詰まったように感じることがあります

このカードは、「あなたはどうしたいのですか?」という天使からの質問です

宇宙はあなたの決断を待っています

 

今がその時です

オールを使わずに、水流にカヌーの行き先を委ねているような受け身の状態ではなく、自分でしっかりと舵を取り目的地を決めましょう

 

あなたが決めれば、天は状況に応じて必要な情報を教えてくれます

あなたがはっきりと決断すれば夢が現実になるように天が道を開いてくれるでしょう

 

不安や恐れを手放して、自分がどの方向に行きたいか明確にしましょう

そして、これから行く先での旅を楽しむことです

 

このカードの「決断」という言葉、刺さった・・・

 

B50818A2-36CF-4BF3-997A-BA97D3B9F785

 

・・・・

半年前だったら、何を言っているんだろう???

と、全く興味を示さなかったと思う

しかし、最近ちょっと変わった

・・・・

科学で説明できないことは存在しない

などという乱暴なことは言わない、言えない・・・

 

見えないこと、何か感じることの中に、物事の本質があるのかもしれない

何だか、こんなことを感じている・・・

・・・・

「決断」という言葉

僕を思って降りてきた言葉らしい

 

・・・・

もともと、お料理の先生だから本当に美味しい

 

14FDE58E-E054-4EED-A689-0EF86AEAAF6BBFA59947-2298-4E60-89E6-D9F43F5FD3CB

 

Jr.野菜ソムリエ・ベジフルビューティーセルフアドバイザー・Jr.食育マイスター

ホームパーティースタイリスト・キッズ食育講師・フードアナリスト

を持っているそうだ

 

 

・・・・

 

食事をしながら、まったりと質問ワークをしていく

 

どんどん自分の内面が浮かんでくる・・・

 

参加者の空気によって、

質問ワークをするときもあるし、おしゃべりの場合もある

 

この、まったりとした空気の中で、とても楽しい会話が繰り広げられる

 

楽しいというのは、「ゲラゲラ」もあれば

「まっ、マジで!」もあれば

「そんな辛いことがあったんだ・・・」も

「すごいじゃんそれ!」も

 

とにかく、たくさんの感情に溢れている

 

その感情が起こった原因(本質的な事実)を思い出したり

どうやってその状況を乗り切るか考えたり

まあ、解決しない、できない、困った・・・

も多いのだが・・・

 

こんな、仲間と一緒に時間を過ごすのは、本当に楽しい

 

 

で、女性はこうやって井戸端会議のように心のストレスを発散しているが、

 

男性はそれができない

というかやらない?

やれない?

 

これからの時代は、こんな井戸端会議からしか

クリエイティブな発想が出来ないかもしれない・・・

 

なぜか?

正論・正解はAIに取って代わられるから

理にかなった答えはコンピューターが代わりにやってくれるから

 

・・・・

何でそんな発想になるの?

どうしてそう思ったの?

 

 

わからないけど・・・

面白くて面白くて

 

お金もらわなくてもいいからやりたいの!

 

・・・・

 

何だろう、ゾーンに入っちゃったような感覚

 

言語化できないけど、体が面白がってどんどん進んでしまうような感覚

 

こんな感覚からでしか、ビジネスは生まれてこないような気がする

 

・・・・

 

片付けるだけの仕事

前例がある仕事

 

これは、もう本当にみんなコンピューター

 

遅かれ早かれ、企業の中間管理職なんてみんなリストラされちゃうかも・・・

何だかわからないけど、ふと、食事をしながら、そんなことを感じた

 

・・・・

 

で、Quesutroという新しいビストロ

この「場」ポイント

 

それは

たんなる井戸端会議じゃなくて、自分で問題の本質に入り込んでいく

自分の本心、見えない自分の気持ち

 

もっと言うと、自分の潜在意識が感じていることを感じ取るワーク

 

高額セミナーで行っている潜在意識とアクセスする方法

潜在意識に反対されない方法

思ったことが実際にうまくいく方法が、

 

この場にいてお話をするだけで、できてくるかも

 

つまり、美味しい料理と楽しい会話の中で、

自分を優しく、そして深く掘り下げ、

 

結果として、私こんなこと思ってたんだ・・・

 

と気がついてしまう

 

そっから先は、またやり方があって、

 

気づいたことをどう現実化していくか

 

これはまた今度お話しします

 

 

追伸

ノブリンは「魔法の質問」インストラクター

 

人に問いを投げかけ、相手の本心を聞き出すプロです

 

そもそも、コンサルもしていたので、聞き取りはプロですが・・・

 

それにプラスして
美味しくて、楽しくて、自分の心が開く場所

 

ホッコリして、ニッコリして、悩みがすっきりして、

 

明日からの方向性が見える場所

 

こんな場所を作り出した彼女は、

 

なんだろう、とても面白い

 

そ・し・て

この「場」

 

ちょっとすごくいろんな事に活用できそうな気がして!

 

 

さて、これを世に売り出したいと思った今日この頃です

牧口さんのB LOG

 

 

4D61B0A7-4E55-45AF-BAA1-05B5F35615B6

 

・・・・

 

面白プロデューサーの石田でした