その、目の前にある仕事がサクサク片付くツボとコツがあります

Paperwork, Document, Emotional Stress.

GWが明けました

先程、友人の社長さんに飲み会のことで電話したら
仕事が・・・
片付かない・・・

とのこと

とにかく走り出して片付けているようですが、収拾がつかないようです

何が大変なんだかわかりませんが

そんな時は、書き出してみる

とにかく書き出すなんて乱暴なことは言いません

 

 

もし、あなたが
連休前の仕事の山を整理したいのであれば

もし、あなたが
時間がかかるけれどもやらなければいけないパンドラの箱を開けてしまったなら

もし、あなたが
今すぐやらなければいけない仕事がてんこ盛りならば

簡単に頭の中を整理できる方法があります

 

知りたいですか?

 

簡単です

 

方眼ノートを取り出して、均等に縦に3本線を引く

左に「事実」
やらなければいけないタスク

真ん中に「解釈」
どうすればいいか、どうなればいいかの流れ

左端に「行動」
何時までに何を終わらせるのか

 

これだけで、仕事の流れが明確になります
ポイントは、解釈から行動に行く時

 

頭の中で考えていてもいいアイデアは出てきません
行動のところに「だから」と書いてみてください
ノートに「だから」と書いてあると

だから、〇〇〇〇する

と、行動が思い浮かびます
それを、書き留め、見返せばいいのです

 

客観的に見て違和感を感じたら、書き直せばいい

 

書くって楽しいのです 笑

 

方眼ノートはビジネスで本当に役に立ちます

 

ただ、「方眼ノートを使いましょう」

という話ではありません

 

方眼ノートの書き方のツボとコツを抑えると、自分の頭が整理でき、仕事がサクサク片付くのです

 

結局、ノートに書いてから行動した方が、圧倒的に効率が良いのです

方眼ノートを使い始めた人の声

ご興味ありますか?

方眼ノートを正しく書くと、あなたの未来が動き出す

本日のメルマガ

これからのビジネスは「女子力」がキーワード

IMG_9316

定義が曖昧ですが

私の考える「女子力」とは

共感する能力、察する能力、包み込む能力

感じる能力、分かち合う能力

 

なんだかとても楽しそう

 

 

権力、統率力、指示命令

なんだか、硬くて、アイデアが出てこなくて、つまらなそう

 

 

これからのビジネスで大事なことは、「女子力」と「魔法の質問」と「方眼ノート」かもしれません

 

どうすれば、「女子力」を上げることができるか?

 

一枚のカードを引きました

なぜ、女神がとぼけた顔をして後ろを向いているんだろう?

左脳では理解できません

右脳で感じてみました

 

女神のくせに自分のことばかり考えて反省してるのかも?

相手を喜ばそう!

 

 

今日のテーマ

「あなたは、相手を喜ばすために、どんなことに気を使っていますか?」

 

 

 

とても素敵な言葉の宝物をいただきました

その宝物は本日19:00

メルマガで紹介します
「やっちゃえ!」と方眼ノート

 

40過ぎたら、男は「女子力」を身につける

座っていないで、相手のために働く

相手の話を「聴く」

何もしない、でも、一緒にごはんを食べる

 

私は、何もできていません、これから努力します

急な、心境の変化です

 

一つ言えることは、正解を求めなくなった

そして、3日連続BLOGとメルマガを書けている

正解を書こうとすると書けない

今感じたことを文字にすると書ける

感じる力「女子力」恐るべし

「魔法の質問」をする前に、爽快な1日を送るための大切なワークがあることをご存知ですか?

IMG_9306

冴えてる朝も、冴えない気分の朝も

1日を始める前に

一つやることを決めました

それは「吐く」こと

ゆっくり息を吐きながら、自分に問いかけること

 

飲み過ぎました、3軒はしご

寝汗でビッショリのスエットを脱ぎ、シャワーを浴びて3Fのベランダへ

10分間のタイマーをセットする

お天道さんに向かって目を閉じてゆっくり息を吐く

おでこに、お天道さんの暖かさを意識しながら

音を聞いてみる

空気の音と、車が走っている音が聞こえる

時折、風が顔を撫でる

そこで、ゆっくり息を吐きながら

「今日はどんな1日にしたいですか?」

と問いかける

問いかけるだけ、頭で考えない

タイマーがなった

まぶたをゆっくり開けた

落ち着いて2Fに降りて椅子に座る

「今日はどんな1日にしたいですか?」

出てきた答えは

「明日朝起きた時に爽やかだと感じれる1日」

そのためにどうしますか?

・メルマガを3本書く
・BLOGを書く
・コンテンツを考える
・「魔法の質問」一冊答える
・夜チューハイ1杯にする・・・できるかな?

時間は?


慌ただしく1日を始めるのではなく

10分間 息を吐く

そして、良質な質問を自分に投げかける

気づいたこと

3Fのベランダから見える景色は屋根と電線 笑
見える映像を変えてみたいと思った

明日は、7時に起きて荒川に行って10分間を過ごしてみよう!

「魔法の質問」は人生を変えるかもしれない

メルマガ書いてます

「魔法の質問」って「ま・ほ・う」でした

IMG_9217

ここ2ヶ月間

考えてました、考えてました、考えてました

でも、答えが出ない

なぜ、出ないんだろう?

なぜ、なぜ、なぜ

仕事の延長線上のように、原因追究をしていました

とってつけたように、いろいろな情報を集めました

頭の中で考えて、結論を出そうとしていました

結論から考えて、理屈を当てはめていました

面白くない、ピンとこない、予定調和

そんな時に出会ったのが「魔法の質問」

17097847_1323876764345403_8202162413723823670_o

ここは山形「月光荘」

「なぜ?」は大事な言葉です

でも、「なぜ?」と問いかけると言い訳が出てきます

「なぜ?」と問いかけると、できない理由が出てきます

「なぜ?」できないんだろう?

この「なぜ?」を「○〇〇〇〇?」に変えてみる

「〇〇〇〇○」できるだろう?

黒で埋め尽くされたオセロのコマが一瞬にして白に変わっていくような感覚

 

そして、素敵な4人の女性に出会いました

綺麗で優しくて愛に溢れていて、自分に素直

体に感じた何かを感じ取り、そして行動する

最初に感じる、そして、それはどんなところからきているのか考えてみる

考えるというよりも、心においてみる

そして問いかける・・・

メルマガ書いてます、よろしければご覧ください

続きは明日の朝のメルマガで・・・

「方眼ノートって、ビジネスに使えるの?」っていう人のための方眼ノート体験会開催します

IMG_9053

最近、方眼ノートセミナーって何?
出たほうがいいの?
役に立つの?

と聞かれることがあります

ノートは問題解決のためのツールです

つまり

あなたが、困っていることを解決するための「道具」なのです

でも、やり方を知ったところで、書き方を知ったところで、活用しなければ意味がありません

だから

ノートの取り方を勉強しても、あなたに必要かどうかわからないのです

で、ちょっと考えました

例えば

もし、あなたが
この自分のモヤモヤした気持ちを整理したいと思っているなら

もし、あなたが
今週中に企画書をまとめなければならないんだけど、パソコンの前で固まっているのなら

もし、あなたが
クレームで、お客様にどうお詫びして、どう伝えたらいいかわからなくて、胃が痛いのであれば

もし、あなたが
この問題、早く上司に相談したいんだけど、上手に報告できないで悩んだいるのなら

もし、あなたが
セミナーに出ても、結局何も身につかない、学んだことを自分で実行できないと思っているのなら

一度、体験会に来てもいいかもしれません

なぜか?

解決の糸口が見えるからです

 

そのために

自分の今の悩みや困ったを明確にしてみませんか!

 

どうしようかな・・・

と悩んでいても、一歩も進みません

一人で考えていても、悩みは頭の中でモヤモヤしているだけ
みんなで集まって、その場で、困ったや悩みを書き出してみる

ちょっとコツがありますが、誰でも簡単にできます

 

皆、悩んだり、困ったりしています

モヤモヤモヤモヤして行動できなかったりします

まあ、しょうがないと諦めているかもしれません

なんとかなっているかもしれません

でも、モヤモヤしている

 

その、モヤモヤってなんだろう?

そもそも

自分の悩みって何?

自分は何で困っているの?

なんで行動できないんだろう?

そんなことがわかると、解決したくなりますよね 笑

 

そこで、もし、方眼ノートで解決できる、解決したいと思ったらセミナーに出てみればいいと思います

 

なので、今回は、あなたの、悩みや困ったを明確にするワークを行います

 

僕は、某家具屋さんで、30年間問題解決をしてきました。

というとかっこいいですが、クレーム処理ばかりやってきました

問題も問題、解決しないと大変なことになっちゃう 笑

 

毎日、社員・マネージャー・店長さんから

「こんなクレームが入って困ってるんんです、どうしていいかわからないんです!」

と相談を受けてきました

クレーム処理は、セミナーに出ても、本を読んでも、できるようになりません

経験が全てだと思っていました

ですが、このノートを使って考えると、経験のない人たちが、自分で解決できるようになっていくのです

個人差はありますが、少なくとも「どうしたらいいですか?」から「このように対応したいんですけどよろしいですか?」に変わります

頭で考えてもわからないことが、ノートを使うだけで解決する行動が見えてくるのです

私はビジネスでしか使ったことがありませんので、ビジネスで困っている人は一度見学してもいいかもしれません

ただ、子供の成績がすごく良くなるお話なので、ご興味のある方は参加してもいいかもしれません

方眼ノートセミナーを受けたら、こんなことができそうだ!というお客様の声